ネット麻雀で成績表をみてもなんだかよくわからない…



 こんにちは!みなさんはネット麻雀をしていて自分の成績表はきになりませんか?
私は毎回打つたびに今月の収支や平均順位をみてしまいます(-_-;)


bandicam 2019-07-10 00-12-02-797



 でもその数値、ただ見ているだけでは少しもったいなくないですか?

 とはいえいろいろな数値があってどこをどう見ていいか分からない!!!そんな方のために、今回はそれらの数値の中の一つ放銃率について考えたいと思います!!




 そもそもなぜ放銃率なのか?



 それは放銃率が他の数値に比べると分かりやすく低い方が良いと言えるからです!!!



 下のグラフは天鳳というネット麻雀をしている人たちの段位と放銃率の相関図です


bandicam 2019-07-09 23-29-32-226

 このように放銃率は段位が上がれば上がるほど低くなるという相関が見て取れます。
しかし、他の率はこうあればよいというのが明確にはありません。


 例えば、副露率であれば高ければ強いということはありません、それは面前派でも鳴き派でも天鳳位になった人はいるからです。





では放銃率は低ければ低いほど良いのか?


 もちろんそれも違います。
それは放銃率を下げれば下げるほど、和了率(あがり率)も下がってしまうからです。
グラフを見ても12%前後が適正なのではないでしょうか。


 例えば、相手のリーチに対して自分はテンパイをしていて押すか悩んでいるとします。
中抜きして安パイを切れば放銃することはなくなりますが、同時にあがりも無くなります。
逆に真っすぐあがりに向かえば放銃率も増えますが、あがる可能性も出てきます。このように放銃率と和了率は表裏一体である面もあります。





 では、具体的に放銃率を適正な数値にするにはどうしたらよいのでしょうか?
ここで気を付けなければいけないのは、この放銃率という数値の特性です。



つまり、1000点の放銃も12000点の放銃も同じ放銃率であるという点です!!!



 そこで出来るだけ相手が高そうな手には放銃せず、安い手には放銃上等で自分の上りを優先して立ち回ることで放銃率は適正値に戻ると考えられます。




例えば、安い手(1000点~2600点ぐらいの手)で親リーに毎回押していては、もちろん何回かに一回は勝つことが出来て安手の収入プラス親を流すことが出来ますが、逆に放銃した時にはラス率が大幅に上がってしまいます。



この時に勝った時(リターン)と負けた時(リスク)のバランスを考えてリターンが買っていないと思った時には押さないようにしましょう。

逆に言えば、自分がドラ暗刻の12000点テンパイの時は普通に考えれば他家には高い手が入っていないと考えられるので

       勝った時=12000点の収入

       負けた時=残りのドラ+リーチ+他一役で大体3900点ぐらいの支出


これらを比べた時に、私であればリターンが勝っていると考えリーチに対しても押していきます。


以上のようにリスクとリターンを考えた上で押していけば放銃率は適正な数値になっていくのではないでしょうか…



私が普段守備において参考にしている本を紹介しておきますので是非!!!
麻雀を本気で始めようと思ったばかりの時に読んだ本なのですが、そんな自分にもわかりやすく、リーチに対する押し引きや相手の速度感などはとても参考になりました!

ありがとうございました~!!!